ロックダウンと規制解除―残るも地獄、去るも地獄の資本主義:権利としての身体へ〜ATTAC首都圏オンライン講座第2回

7月7日に行われたATTAC首都圏オンライン講座第2回の内容を紹介します。 ロックダウンと規制解除―残るも地獄、去るも地獄の資本主義:権利としての身体へ(小倉利丸さん) 1. はじめに 2. ロックダウンと経済優先政策に共通する不安の政治学 2.1. 不安感情 2.2. 知る権利としての検査 3. 市場は本質的に不平等な制度である 3.1. 市場経済による二つの危機への対応 …

続きを読む

【投稿】野宿者などへの一律交付金の支給について、ようやく大阪市が前進的回答

7月6日の大阪市役所行動に参加したATTAC会員からの投稿です。 昨日の「釜ヶ崎センター開放行動」等4団体の大阪市役所交渉に参加しました。住民登録のない野宿者などへの一律交付金の支給について、「住民票がないとダメ」の一点張りだった大阪市が、当事者や支援団体の粘り強い交渉で、ようやく「全員に支給」という原則からの柔軟な対応を約束しました。 本来真っ先にやられるベきことが、3か月以上にわ…

続きを読む

【紹介】舞鶴のパーム油発電を止めた!〜ウータン・森と生活を考える会

お世話になっております。ウータン・森と生活を考える会です。 当会が、熱帯林破壊による生物多様性の損失・泥炭地破壊による気候変動への影響・先住民や地域住民や農園労働者への人権侵害を引き起こすために、反対活動に取り組んできた舞鶴でのパーム油発電計画は、7月1日から舞鶴グリーンイニシアティブ合同会社の解散手続きに入ることとなり、市民側の完全勝利を迎えます。 たくさんの方々のご支援がありまし…

続きを読む

ウイルスがあばくモノ⑤ 

ウイルスがあばくモノ⑤  前回(5月30日のブログ)では「感染症に動じない社会は、どんな社会か?」を論じましたが、今回は、逆に危機に乗じてもっと悪用される懸念・憂いです。それは独裁政治や監視社会、ショックドクトリン(惨事便乗型資本主義)※1が行われる可能性です。一方、むしろ日本では膨大な公費が補償や経済政策を口実に利権産業に消える懸念があります。一部・一時の救済にはなったとしても、膨大な借…

続きを読む

【紹介】ブラック・ライブズ・マターは米国史上最大の運動なのかも

NY在住のHideko Otakeさんが、7月3日付NYタイムズ紙掲載記事「ブラック・ライブズ・マターは米国史上最大の運動なのかも」の要約をfacebookに投稿されています。 Otakeさんの了解をいただき、転載させていただきます。 なお、原文はこちらから。 https://www.nytimes.com/interactive/2020/07/03/us/george-floyd-p…

続きを読む

7・1宣言:香港11大学の学生団体の共同宣言

香港にある11の大学の学生会が、香港「返還」記念日の7月1日に向けて、共同宣言を出しました。以下は、宣言の英語版から翻訳したものです。 中国語・英語の原文はこちらから。 https://www.facebook.com/su.ouhk/posts/3129173520462861 7・1宣言:香港11大学の学生団体の共同宣言 主権移譲以来、香港人は毎年7月1日にはデモに参…

続きを読む

神戸石炭訴訟・民事訴訟期日報告会

神戸製鋼による火力発電所増設差し止めを求める神戸石炭訴訟・民事訴訟の弁論が神戸地裁でおこなわれました。以下は、裁判の期日報告会にWEB上で参加した報告です。 コロナ感染の拡大を受けて、裁判期日の取り消し・変更があったため、久しぶりの弁論となりました。期日報告会では、まず神戸の石炭発電火力を考える会から、原告団との共同声明について、問題提起がありました。国は、煙突のところでの排出基準が守られ…

続きを読む

イスラエルによるパレスチナ併合に対する大阪での抗議行動

イスラエル政府のパレスチナ併合宣言(7月1日にも予定されている!)を許さない緊急行動/大阪梅田・ヨドバシカメラ前で 久々に大横断幕も登場。緊急の呼びかけに三十数人が参加。パレスチナ連帯運動のほか、反戦/平和運動、労働組合、宗教者などの立場から次々に発言し、国際的連帯、日本の責任、アパルトヘイト体制への批判、イスラエルの非人道的行動について訴えた。 通りかかったアラブ人の青年が熱心に撮影、…

続きを読む

【転載】万博・カジノで、大阪市民一人あたり2.7万円の負担!

夢洲懇談会のFBからの転載です ▼万博・カジノで、大阪市民一人あたり2.7万円の負担!▼ ▽行かなくても2.7万円!新型コロナ対応より万博・カジノ⁈ 万博・カジノに行かなくても、現時点で赤ちゃんから高齢者まで、全ての大阪市民の負担は、一人2.7万円となる計算です。しかし、さらに負担が増える可能性が 非常に高いのです。工事費の高騰リスクだけでなく、 「カジノ事業者が…

続きを読む

イスラエルによるパレスチナ併合に反対する6・29緊急行動の呼びかけ

イスラエルによるパレスチナ併合に反対する6・29緊急行動の呼びかけ イスラエルのネタニヤフ首相は7月1日にも、被占領パレスチナ西岸地区を併合するプロセスを開始するとしています。併合の対象として、大規模イスラエル入植地とその周辺およびヨルダン渓谷地域が予定されています。パレスチナ被占領地は、第三次中東戦争の際、イスラエルが軍事力により制圧した地域であり、それを併合することはあからさまな国連憲…

続きを読む