【紹介】スリランカ「ムリバイカル記憶の日」7万人の犠牲の真実究明を! オンライン学習・交流会

グローバル・ジャスティス研究会(京都)の企画です。今回はオンラインなのでどこからでも参加できます。 「ムリバイカル記憶の日」<2009年5月18日 スリランカ> 7万人の犠牲の真実究明を!オンライン学習・交流会 5月16日(日) 午後2時15分〜5時 報告1:スリランカ内戦における戦争犯罪とジェノサイドをめぐる国際的な動きについて (在ヨーロッパの人権・平和活動家…

続きを読む

【転載】4・11 ミャンマー 国軍によるクーデター・民衆弾圧を許さない!ミャンマー 民主化闘争連帯!日本政府はミャンマー 国軍に毅然とした態度を取れ!京都緊急行動のライブ動画

ATTACのMLから転載します。 4・11 ミャンマー 国軍によるクーデター・民衆弾圧を許さない!ミャンマー 民主化闘争連帯!日本政府はミャンマー 国軍に毅然とした態度を取れ!京都緊急行動のライブ動画です。 「ミャンマー軍事クーデター独裁許すな民衆殺すな」と呼びかけの緊急集会(4時から4時半)が京都市役所前でおこなわれ、100人近くが集まりました。集会では、ミャンマーやアウンサンスー…

続きを読む

飛幡祐規さん「パリの窓から」第75回 すべてに広がる「劣化」現象

飛幡祐規さんの「パリの窓から」が更新されました。 しばらくご無沙汰しました。 3.11原発事故10年にあたっていろいろな催し・作業に関わりましたが、そのことを含め、フランスの状況についてまとめてみました。 新型コロナ感染はヨーロッパ各地でいまだ猛威をふるっており、フランスでは4月3日から3度目のロックダウン(昨年春よりゆるい)になりました。 ウイルス防護対策・措置の不備のせいで犠牲者…

続きを読む

【紹介】『土地の日』連帯企画〜コロナ禍で世界はどう変わるのか、パレスチナ―自由と解放の行方は

2021『土地の日』連帯企画 テーマ:コロナ禍で世界はどう変わるのか     パレスチナ―自由と解放の行方は 講 師:太田昌国さん(編集者/民族・植民地問題研究者) 日 時:2021年4月3日(土)14:00~17:00 場 所:京都府部落解放センター4階大ホール 講演会への呼びかけ 世界で新型コロナウイルスの感染拡大は続いている。世界の感染者数は約960…

続きを読む

【紹介】学習会「知っておきたいワクチンのいろは~コロナ感染危機を共に生き抜くために」

学習会 知っておきたいワクチンのいろは~コロナ感染危機を共に生き抜くために 3月29日(月)13:30~16:30 場所:ひと・まち交流館京都 第4・第5会議室(3階) 参加費:800円(割引は受付でお申し出ください) [オンライン(ZOOM)での参加については下記をご覧ください] 講演:天笠啓祐さん(日本消費者連盟顧問) 天笠さんは長年にわたって食品の安全や遺伝子操作な…

続きを読む

JAN-UK主催:東電福島原発事故10周年記念企画

JAN( Japanese Against Nuclear)-UKのオンライン・イベントの紹介です。 JAN-UK主催:東電福島原発事故10周年記念企画 開催日時:2021年3月21日(日)  10:30 AM ロンドン/ 7:30 PM日本(イベントは日本語です) プログラム: ービデオ上映「10 years since the Fukushima nuclear disa…

続きを読む

神戸火力訴訟(行政訴訟)で不当判決、しかし内容的には前進も

3月15日、神戸火力訴訟(行政訴訟)の地裁判決が出されました。原告の訴えはすべて棄却・却下されましたが、原告適格が認められるなど内容的に一定の前進もあったようです。以下、判決を傍聴し、期日報告会に参加した会員からの報告です。 判決は、午後3時から大阪地裁大法廷で行われましたが、開廷前にテレビ撮影があり、記者席が20席用意され満員になるなどマスメディアの関心も高いものがありました。一方、傍聴…

続きを読む

福島原発事故に関連した動画の紹介

アイルランド在住の大倉純子さんからの福島原発事故に関連した動画の紹介です。 昨日は福島事故10周年で様々な取り組みをされていたと思います。 欧米の地でも、少なからぬ日本人が福島事故に被災した人々の現状に心を痛め、それぞれの地域で活動してきました。 今年10周年に際し、英国在住日本人中心のグループ(JAN-UK)と、欧州・北米のグループが集まる「よそものネットワーク」が、それぞれ…

続きを読む

軍事クーデター反対の民衆運動に支援を求めるミャンマー労働組合の声明

ミャンマーの軍事クーデターに反対する民衆運動への支援を訴えるミャンマーの労働組合からの声明を掲載します。ミャンマー労働組合総連合(CTUM)は約6万5千人を組織するミャンマー最大の労働組合組織です。また、ミャンマー一般労働者連盟(FGWM)は、ミャンマーで多く操業しているブランド服の製造会社の労働者を組織しています。ミャンマーの主な18の労働組合組織は、8日に連名でゼネストの呼びかけを発していま…

続きを読む

ウイルスがあばくモノ⑬

ウイルスがあばくモノ⑬ 「ウイルスは人間問題を解決するか?」 突然ですが、この問題提議の意味が通りますでしょうか。ダニ研究者の五箇公一氏によると※1『新興感染症問題はグルーバル経済等がもたらした人災であること。ウイルスが人間社会を襲うのは自然の道理である』と述べています。『特定の生物が増えすぎて密になって生態系のバランスを崩すと、感染症を発生させて数を減らすとともに、進化もたらしている。病…

続きを読む