チェルノブイリからフクシマへ〜映画・監督講演会

3月25日、同志社大学で「チェルノブイリからフクシマへ~ヴラディーミル・チェルトコフ監督 京都講演」が開かれます。チェルトコフ監督作品の映画「サクリファイス」&「真実はどこに?」の上映も行われます。主催は、同志社大学グローバル・スタディーズ研究科で、ATTAC関西も後援しています。 福島第一原発事故から5年。チェルノブイリ原発事故から30年。度重なる惨事にもかかわらず、原発政策が粛々と推進さ…

続きを読む