分科会「被曝労働問題の現状 フランス・ウクライナ・韓国・日本」

昨日の午後に開かれた分科会「被曝労働問題の現状 フランス・ウクライナ・韓国・日本」の様子です。主催者は「被ばく労働を考えるネットワーク」、会場は韓国YMCA会館地下のスペースYです。この分科会は「被曝労働問題はどの国でも社会的には闇の中にあり、原発が抱える問題の中に位置づけられていないことが多い。各国の現状を報告し、共通の課題を抽出する」という位置づけです。 発言された海外からのパ…

続きを読む

分科会「広島・長崎・ビキニ・福島を体験した国で、原発はなぜ再稼働されてしまうのか?」

昨日午後、スペースたんぽぽで開かれた分科会「広島・長崎・ビキニ・福島を体験した国で、原発はなぜ再稼働されてしまうのか?」の報告です。この分科会は、ピープルズ・プラン研究所と福島原発事故緊急会議の主催。会場には60人以上の参加者が詰めかけ、補助椅子を増やすほどの盛況でした。 分科会の趣旨は「敗戦直前、アメリカによって原爆が広島と長崎に投下され、アメリカによるビキニでの水爆実験により日本の…

続きを読む