分科会「被曝労働問題の現状〜フランス・ウクライナ・韓国・日本」での発言

3月27日に行われた分科会「被曝労働問題の現状〜フランス・ウクライナ・韓国・日本」( 主催:被ばく労働を考えるネットワーク)の様子はすでにこのブログにアップしていますが、発言内容を教えていただきましたので、紹介します。 フィリップ・ビヤールさん(フランス、原発下請労働者、1985—2006年、フランス電力公社の下請け労働者として保全作業に関わり、複数の原発で働く)  原発ロビ…

続きを読む