COP22に向けて〜ATTACモロッコのとりくみ

CADTM総会には、ATTAC/CADTMモロッコのメンバーが大勢参加しています。書記局をベグギーとともに担っており、サポートメンバーを含めて、若い活動家が目立っています。中には20歳の女性もいると聞きました。 昨年のパリでのCOP21に続いて、COP22は11月にモロッコのマラケシュで開かれることが決まっています。ATTAC/CADTMモロッコは、COP22に向けて、対抗アクションを計画…

続きを読む

CADTM(第三世界債務帳消し委員会)総会始まる

チュニジアのチュニスで、CADTM(第三世界債務帳消し委員会)の世界総会が開かれています。ATTACジャパンはCADTMの加盟団体になっていて、今回はATTAC関西から寺本さんが参加しています。 総会は、約30ヶ国から加盟団体の代表が参加し、26日から5日間の日程で開かれています。詳しい報告は追ってブログでも報告されますが、まず総会の雰囲気を写真でお伝えします。

続きを読む

エクアドル現地報告会〜インタグの人々、エクアドルの子どもたちとともに

4月23日、京都・烏丸御池近くの堺町画廊で、エクアドル現地報告会が開かれました。主催は、「インタグの鉱山開発を考える」実行委員会で、ATTAC関西も実行委員会に参加しています。 会場の堺町画廊は、京都の伝統的な町屋をそのまま残している素敵な空間でした。さまざまな催しにも使われているそうです。堺町画廊での催し案内はこちらからどうぞ。

続きを読む

ATTACモロッコへの弾圧に抗議する!

今年のCOP22は、モロッコのマラケシュで11月7日から18日にかけて開かれる予定です。ところが、そのマラケシュにおいて、ATTACモロッコへの弾圧が起きています。 ATTACモロッコは、4月8日から10日までの日程で、12回目となる「春季大学」を開催する予定で、準備を進めてきました。ところが、マラケシュの当局は8日の朝になって突然、会場となっていたホテルのオーナーに「ホテルでの会…

続きを読む