動画「パナマ文書:オフショアの犠牲者」日本語版

パナマ文書の衝撃はますます拡大しています。アイスランド手書の辞任に続き、イギリスのキャメロン首相も追い詰められつつあります。世界の金持ちと権力者が不当に税金逃れをして、巨額の資産を隠していたことが事実として明らかになりました。 パナマ文書を調査・公表した国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)のサイトに、「パナマ文書:オフショアの犠牲者」という動画が公開されています。ATTAC関西で、この動…

続きを読む

鉱山開発にNO!!エクアドル現地報告会のご案内

4月23日、「鉱山開発にNO!!~南米エクアドル・インタグ地方~いのちの森と守り手たちを訪ねて」というタイトルでエクアドル現地報告会が開かれます。 このたび、エクアドルのインタグ地方を訪問して、現地の市民や鉱山開発反対の活動家と交流してきた一井リツ子さんが現地の状況を報告します。 ☆インタグ地方現地報告/一井リツ子さん(「インタグの鉱山開発を考える」実行委員会)☆子どもの権利を守…

続きを読む

市民シンポジウム「路上から議会へ ポデモスから学ぶ」

4月9日、大阪ドーンセンターで、「路上から議会へ ポデモスから学ぶ市民シンポジウム」が開かれました。主催は実行委員会で、ATTAC関西グループは呼びかけ団体の一つであるおおさか社会フォーラム実行委員会に参加しています。 会場は椅子や資料が足りなくなるほどの大盛況で、180人が集まりました。 まず2本のビデオ・メッセージの上映。スペイン在住の研究者・廣田裕之さんによる「市民政党ポデモスを…

続きを読む

パナマ文書〜クライアントはどの国が多いのか?

ガーディアン紙が作成したパナマの法律事務所のクライアントになっている人たちの国別分布です。 これを見ると、思ったよりもアメリカ合衆国の人数が少ない、と意外に感じる方もおられるでしょう。 Tax Justice Networkのサイトでは、そのことについてのコメントがアップされています。クライアント全員が調査できているわけではない、アメリカの金持ちや会社にとってはわざわざスペイン語圏の…

続きを読む

パナマ文書とタックスヘイブン

最近、パナマ文書が大きな話題となっています。新聞やテレビでも大きく取り上げられていて、改めてタックスヘイブン(租税回避地)の問題がクローズアップされています。多くの政治家やスポーツ選手などの名前が報道され、アイスランド首相が辞任するなど波紋が広がっています。 このパナマ文書の詳細についてはこちら(英語版)。 しかし、マスメディアでの取り上げ方は、カリブ海の島々にあるトンネル会社が税金逃れの温…

続きを読む