パナマ文書:日本とタックスヘイブン

パナマ文書に日本人の名前が載っているのかどうか、載っているとしたら誰か、ということが大きな問題になっています。パナマ文書の全貌が明らかにされるのはもう少し先になると思われますが、確実なのは日本の権力者や金持ちもタックスヘイブンを利用しているということです。 そのことの一端を示しているものとして、日本銀行が毎年公表している「直接投資・証券投資等残高地域別統計」があります。この統計の2001年末デ…

続きを読む