パレスチナの平和を考える会「パレスチナ占領とイスラエル戦争経済」のご案内

6月26日、パレスチナの平和を考える会主催のイベント「パレスチナ占領とイスラエル戦争経済〜グローバル化する戦争ビジネスに抗う」が開かれます。ATTAC関西グループも共催しています。ぜひご参加ください。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 現在、イスラエルの軍需産業は、国際的なセキュリティビジネスの伸長に押され、急成長を続けています。その背景には、新兵器の実験場となっているパレスチナ占領…

続きを読む

ATTAC関西・神戸学習会「パナマ文書の衝撃」の報告

6月20日、神戸学生青年センターで、ATTAC関西・神戸学習会「パナマ文書の衝撃」を開催しました。ATTAC関西グループの寺本さん、喜多幡さんがそれぞれレポートを行い、参加者からの質問、意見が活発に出されました。 寺本さんは、毎日新聞の特集「タックスヘイブンの闇」を資料に使いながら、そもそもタックスヘイブンとはどういうものか、定義、仕組み、受益者、所在地などを説明しました。 寺本…

続きを読む

非常事態宣言と都市―挟撃されるマイノリティ―

6月16日、上智大学大阪サテライトキャンパス(梅田・サクラファミリア2F)において、『非常事態宣言と都市 ―挟撃されるマイノリティ― L'état d'urgence et la politique de la ville』が開かれました。主催は、上智大学グローバル・コンサーン研究所です。 「2015年11月13日、パリで起きた自爆攻撃をきっかけにフランス政府は『非常事態宣言』を発令…

続きを読む