非常事態宣言と都市―挟撃されるマイノリティ―

6月16日、上智大学大阪サテライトキャンパス(梅田・サクラファミリア2F)において、『非常事態宣言と都市 ―挟撃されるマイノリティ― L'état d'urgence et la politique de la ville』が開かれました。主催は、上智大学グローバル・コンサーン研究所です。 「2015年11月13日、パリで起きた自爆攻撃をきっかけにフランス政府は『非常事態宣言』を発令…

続きを読む