グローバル・ジャスティス研究会・緊急企画 【TPP - どうなる、私たちの食べ物、医療、公共サービス】

グローバル・ジャスティス研究会・緊急企画【TPP - どうなる、私たちの食べ物、医療、公共サービス】10月22日(土)午後6時半ひとまち交流館 京都第5会議室(京阪清水五条駅下車)報告:「TPPの問題点と批准をめぐる動き」本田克巳さん 全日農京都府総連合会副会長資料代500円(割引希望の方は受付でお申し出ください)完全な秘密交渉で進められてきたTPP。合意された協定の内容がやっと公表されましたが…

続きを読む

イスラエル当局が女性によるガザ支援ボートをだ捕

10月5日、イスラエル海軍が、ガザに向かっていた国際自由船団連合のボートを公海上で停船させ、乗員を拘束しました。このボートは、8年間に及ぶイスラエルによるガザ封鎖を打ち破るために、バルセロナを出港し、地中海をガザに向かっていました。ボートには13人の女性活動家が乗り込んでいました。その中には、1976年に北アイルランド問題の平和的解決に貢献したとして1976年ノーベル平和賞を受賞した…

続きを読む

ストップ!TPP緊急行動・関西への賛同のお願い(転載)

ストップ!TPP緊急行動・関西は、秋の臨時国会でのTPP批准阻止のために緊急に立ち上げた期間限定のアクションです。TPPの国会批准阻止に向け、講演会や街宣、デモ、集会などでTPPの危険性を訴えていきます。ぜひ多くの皆さまのご賛同をお願いします。 賛同人のみなさまからいただいた賛同金およびカンパで当面の活動費をまかなっていく予定ですが、現段階ですでにかなりの赤字になっています。多くの皆様のご支援…

続きを読む

コロンビア国民投票で「和平協定」反対が多数

10月2日におこなわれたコロンビア国民投票で、コロンビア革命的武装勢力‐人民軍(FARC‐EP)とコロンビア政府との「和平協定」反対票がわずかながら賛成を上回りました。この結果を受けて、ブログ「ラテンアメリカの政治経済」に論評が掲載されています。 「ラテンアメリカの政治経済」の記事はこちらから

続きを読む