コロンビア国民投票で「和平協定」反対が多数

10月2日におこなわれたコロンビア国民投票で、コロンビア革命的武装勢力‐人民軍(FARC‐EP)とコロンビア政府との「和平協定」反対票がわずかながら賛成を上回りました。この結果を受けて、ブログ「ラテンアメリカの政治経済」に論評が掲載されています。 「ラテンアメリカの政治経済」の記事はこちらから

続きを読む