ATTAC関西連続学習会報告〜「中東を破局に導いた米国の戦略」

12月18日、ATTAC関西連続学習会「石油・武器・麻薬 中東紛争の正体」の4回目をおこないました。今回は、第4章「中東を破局に導いた米国の戦略」です。 会員からのレポートをもとに、参加者から活発な質問や意見が出されました。特に、シリアをめぐる情勢やトランプ大統領と今後の中東などに、議論が集まりました。最後の方では、気候変動がシリア内戦に与えた影響から、COP22の問題にまで討論が拡がっていき…

続きを読む

COP22〜FoEジャパン声明・COP22マラケシュ会議は「アクションのCOP」ならず 先進国は2020年前の削減目標と途上国支援の強化を

環境NGOのFoEジャパンは、12月14日、東京でCOP22報告会を開き、声明を公表しました。「COP22マラケシュ会議は『アクションのCOP』ならず 先進国は2020年前の削減目標と途上国支援の強化を」と題されたFoEジャパンの声明を転載します。写真もFoEジャパンのサイトから。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー COP22マラケシュ会議は『アクションのCOP』ならず 先進国は2…

続きを読む

スタンディング・ロックにおけるパイプライン建設反対運動が重要な勝利

ノースダコタ州のスタンディングロック保留地に住むアメリカ先住民のスー族は、何ヶ月にもわたってパイプライン建設に反対して闘ってきました。このパイプラインは、アメリカ・ノースダコタ州とイリノイ州を結ぶ石油パイプライン「ダコタ・アクセス・パイプライン」です。パイプラインは、彼らが水源としているミズーリ川の川底の地下を通る計画で、水源の汚染の危険性が指摘されるとともに、スー族が聖地と考えてい…

続きを読む

COP22〜FoEインターナショナルのプレスリリース(11/18)

国際的な環境NGOであるFoEインターナショナルのプレスリリース(11/18)を紹介します。FoE Japanのスタッフ・ブログから転載させていただきました。FoE Japanのスタッフ・ブログでは、COP22の現地報告を読むことができます。こちらから。 また、FoE JapanではCOP22報告会を12月14日に開く予定です。詳しい内容と参加申込は、こちらから。 ーーーーーーーーーーーーー…

続きを読む

COP22〜グリーンウォッシングと環境正義のあいだ

COP22とモロッコの社会運動について書かれた記事を紹介します。筆者はモロッコの大学院生とのことです。原文(英語)はこちらから。 ーーーーーーーーーーーーーーー モロッコにおけるCOP22:グリーンウォッシングと環境正義のあいだ by Fayrouz Yousfi 気候変動会議は一応各国間の交渉のためであるが、実際には新自由主義的政策を追求するもう一つのお芝居である。 ——…

続きを読む