CADTM声明〜ギリシャがIMFに支払うべきでない4つの理由

12月14日、CADTM(不当債務帳消し委員会)インターナショナルは、声明「ギリシャがIMFに支払うべきでない4つの理由」を明らかにしました。この声明は、ギリシャ政府が12月7日、2010年の緊急救済資金の返済として、IMFに2.99億ユーロ(約367億円)を支払ったことについて出されたものです。 英語原文はこちらから。 この声明の中で、CADTMは「返済すべき理由」として、IMFからの融資…

続きを読む

グローバル・ジャスティス研究会・1月の企画〜気候変動・パリ条約と日本の課題

グローバル・ジャスティス研究会・1月の企画 気候変動・パリ条約と日本の課題 持続可能な世界のために、今しなければならないこと 地球温暖化の抑止のための国際的な取り組みは今、どこまで進んでいるのか? もっとも大きな影響を受ける「南」の国々は公正な気候変動対策(クライメート・ジャスティス)と「システムの変革」を求めています。 COP21で合意されたパリ条約の意義、16年にモロ…

続きを読む