NYのタクシー労働者がトランプの大統領令に抗議

トランプ大統領が「イスラム教徒が多数の7カ国からの入国を90日間禁止」などを命じた大統領令を出したことに対して、全米の空港で抗議行動が繰り広げられています。法律家団体は、空港に臨時の法律相談オフィスを開設し、入国拒否されたり拘束されたりした人々への支援を行っています。 そうした中で、ニューヨークのタクシー労働者19,000人が加盟するNYTWA(ニューヨーク・タクシー労働者連盟)が、大統領…

続きを読む

パイプライン建設再開へ大統領令に署名

1月24日付の記事で紹介したスタンディング・ロックにおけるパイプライン建設反対運動について、新たな動きが見られました。トランプ大統領が、パイプライン建設再開を認める大統領令に署名したのです。 AFP配信のニュースによれば、カナダ産オイルサンドから抽出した原油をメキシコ湾に面した米国の製油所に運ぶ「キーストーンXLパイプライン」とノースダコタ州を通る「ダコタ・アクセス・パイプライン」の2本に…

続きを読む

トランプの大統領就任とスタンディング・ロックの闘い

アメリカの独立系ニュースサイト「Truthout」に、1月20日付でトランプ大統領の就任よって、スタンディング・ロックにおけるパイプライン反対闘争がどのような闘いに直面することになるのか、現地からのレポートが掲載されています。レポート(英文)はこちらから。 ノースダコタ州スタンディング・ロックにおける石油パイプライン「ダコタ・アクセス・パイプライン」建設反対闘争については、本ブログでも昨年…

続きを読む

「トランプ当選後の東アジアはどうなる」〜ウォルデン・ベロさん講演

1月21日、ストップ!TPP緊急行動・関西主催で、「トランプ登場で東アジアはどうなる」集会がエルおおさかで開かれました。この集会で、ウォルデン・ベロさんが「トランプ当選後の東アジアはどうなる」というタイトルで講演しました。この講演内容の要旨を掲載します。文責は、ATTAC関西にあります。 「トランプ当選後の東アジアはどうなる」 ウォルデン・ベロさん TPPとは何だったのか?①T…

続きを読む