ドゥテルテ大統領はオリジナル版のファシストだ〜ウォルデン・ベロさん最新論評

フィリピンのドゥテルテ大統領について、ウォルデン・ベロさんの最新論評を紹介します。ベロさんは、この論評でドゥテルテ大統領の左翼を取り込んだファシスト的性格について、鋭く批判しています。英語の原文はこちらから(Foreign Policy in Focus)。

続きを読む

アクシオン・エコロヒカ、解散命令を免れる

12月23日付の本ブログで紹介したエクアドルのアクシオン・エコロヒカ(環境アクション)への解散攻撃について、国内外の反対キャンペーンの広がり中で、エクアドル政府は解散を断念せざるをえませんでした。この間の経過について書かれた記事とアクシオン・エコロヒカからのお礼の手紙を紹介します。いずれもブログ「ラテンアメリカの政治経済」からの転載です。 ーーーーーーーーーーーーーーー〜〜ーー 環境…

続きを読む

Oxfam報告書〜マスメディアによる報道

世界の貧困と拡散に関するOxfam報告書について、マスメディアでも取り上げられています。 毎日新聞に掲載された共同通信配信の記事によれば、「報告書は、8人の資産が計4260億ドル(約48兆7千億円)に上り、世界人口73億5千万人の半分の合計額に相当すると指摘。1988年から2011年にかけ、下位10%の収入は年平均3ドルも増えていないのに対し、上位1%は182倍になったとしている。」とのことで…

続きを読む

世界の金持ち8人が貧しい36億人分の資産を所有〜Oxfam報告書

国際NGOのオックスファム(Oxfam)は、世界の格差についての報告書「99%のための経済(An Economy for the 99%)」を発表しました。この報告書は、ダボスで開かれる世界経済フォーラムに先立って発表されたものです。以下は、オックスファム・ジャパンのサイトからの転載です。英語の原文はこちらから。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー オックスファムは、1月17日から…

続きを読む

グローバル・ジャスティス研究会2月企画〜アメリカ、ヨーロッパ、日本の極右の台頭

京都のグローバス・ジャスティス研究会の2月企画は、「アメリカ、ヨーロッパ、日本の極右の台頭 世界は分断・差別・憎悪・不寛容に突き進むのか?」をテーマにした講演会です。講師は、ウォルデン・ベロさん、菊池恵介さんです。 2月12日(日)午後2時〜(開場1時半) 同志社大学今出川キャンパス良心館207(京都市営地下鉄烏丸線・今出川下車スグ)

続きを読む