スタンディング・ロックの闘いは続く

トランプ大統領の石油パイプライン建設推進の方針を受けて、ミズーリ川を管轄する陸軍工兵隊は、ダコダ・アクセス・パイプラインの建設を進めているEnergy Transfer Partners社にパイプライン完成の許可を出しました。そして、2月下旬には、工兵隊が抵抗キャンプの閉鎖を命じ、キャンプにとどまっていたスー族や支援者たちによって最後のスタンディングが行われました。 会社側は詳細は明らかにしな…

続きを読む

連続学習会「石油・武器・麻薬 中東紛争の正体」最終回

4月2日の連続学習会は、「「石油・武器・麻薬 中東紛争の正体」の最終回で第6章をやりました。報告者のレジュメは、この投稿の最後に掲載しています。 第6章「武力で平和はつくれない」では、著者は「女子教育~日本の技術力」までの前半の項で、日本にできることの提案をしています。「経済的利益優先」以降の後半の項では、一貫して、軍事援助や防衛産業への依存や、軍事的介入を批判し、中東の希少な安定国であるイラ…

続きを読む