モンサント国際法廷で判事が法的見解を出す

4月18日、モンサント国際法廷で判事たちが法的見解を発表しました。 モンサントは、世界の遺伝子組み換え食品の90%を生産する巨大多国籍企業で、遺伝子組み換え種子以外にも、枯れ葉剤や成長ホルモンなどを生産しています。昨年10月、環境NGOなどが提訴して、モンサント国際模擬法廷が開かれ、さまざまな証人がモンサントの製品による環境破壊や人体への被害などを証言し、それに基づいて今回の法的見解表明に至っ…

続きを読む