大阪市会はじまる〜法定協議会設置が焦点

5月16日から15日間の日程で、大阪市会が始まりました。この定例会では、特別区設置=大阪市廃止を議論する法定協議会の設置が焦点となります。 維新の会は、公明党の賛成を取り付けるために、法定協議会で「総合区」についても議論できるなどの修正を施して、継続審議となっている法定協議会設置を決めようとしています。新聞報道によると、公明党市議団はこれに賛成する意向だとのこと。 どないネットのブログに…

続きを読む

インタグ現地情報

4月中旬にフニン村(インタグ)現地を訪問した和田さんからの情報です。、鉱山開発の試掘が進んでいる状況や現地の反対運動の現状など、リアルな現地情報です。 先々週末、1年ぶりにフニン村に行ってきました。今年は雨季の入りが遅かったのですが、3月に入ってから本格的に降り出し、インタグのあちこちで土砂崩れが起こっていました。今回フニン村にたどり着くのも一苦労。通常のバス通りは通行止めだったので、遠回…

続きを読む

韓国を無視するアメリカ 目を覚ませ〜ネーション誌から

米国「ザ・ネーション」紙の記事をニューヨーク在住の大竹秀子さんが翻訳・公開されています。大竹さんのブログはこちらから。 多くの方に読んでいただきたい内容なので、大竹さんのご厚意により転載させていただきます。なお、英語の原文はこちらから May 9, 2017 北朝鮮の「脅威」、アメリカの圧力をもろともせず、権力を濫用した右派前政権を倒し、民衆を代表する指導者を選んだ韓国の人…

続きを読む

ADB総会にかかわる取り組みの報告

5月4−7日に横浜でアジア開発銀行(ADB)50周年総会が開催されました。 総会では中国主導のAIIBと協力あるいは対抗してアジア諸国に巨額の融資を行うことが話されたようです。 しかし、ADBがこの50年間に融資してきたプロジェクトが実際に何をもたらしてきたのかはあまり知られていません。 アジア各国のNGO団体は次のように指摘しています。「ADBの50年にわたる活動は、人々を居住地か…

続きを読む

国連専門家が人権の危機を警告〜プエルトリコ債務危機

CADTMサイトに掲載されている国連人権高等弁務官事務所の独立専門家Juan Pablo Bohoslavskyの論文を紹介します(抄訳)。このサイトでは「プエルトルコ債務危機:国連専門家が人権を脇に追いやるべきでないと警告」というタイトルが付けられ、「この数年間、プエルトリコは深刻な経済的、財政的、社会的機器に直面してきた。現在、アメリカ合衆国領であるこの島は、約715億ドルの公的債務を返済す…

続きを読む