【紹介】窒息しつつある民主主義~フランスの新マクロン政権

フランス在住の飛幡祐規さんのブログ「パリの窓から」で、フランス大統領選挙・総選挙第1回投票の結果、その後の政治状況について、「窒息しつつある民主主義~フランスの新マクロン政権」という論評が掲載されています。具体的な数字をあげて、わかりやすく分析されています。特に、マクロン政権が労働法規のネオリベラル的な改悪、緊急自他の常態化を狙う法案提出を狙っているとの指摘は、マクロン政権の性格を表すものとして…

続きを読む