モザンビーク政府がJVCメンバーの入国拒否

日本国際ボランティアセンター(JVC)南アフリカ担当者・渡辺直子さんが、TICAD(アフリカ開発会議)でモザンビーク政府に入国を拒否されています。以下、JVCから発信されたものを転載します。 ーーーーーーーーーーーーーー 日本のアフリカ外交の柱であるTICAD(アフリカ開発会議)の閣僚会議が、今月下旬(24~25日)にモザンビークの首都マプートで開催されます。アフリカ諸国の大臣の他、…

続きを読む