「北極圏国立野生生物保護区」内での石油採掘を認めるアメリカ減税法案合意

12月12日、アメリカ議会での共和党上下院幹部による減税法案合意内容が明らかになりました。気候正義(クライメート・ジャスティス)の観点から見逃すことができないのは、この合意内容の中に、アラスカの「北極圏国立野生生物保護区」(ANWR)における石油採掘の認可が含まれていることです。 このANWRはアラスカ州政府観光局のサイトによれば、「人里から遠く離れた広漠とした景観美を見せてくれる…

続きを読む