ポル・ラ・ヴィダ (すべてのいのちのために)キャンペーン

「ポル・ラ・ヴィダ (すべてのいのちのために)キャンペーン」 鉱山開発から森といのちを守る道を選んだ住民たちに、ぜひご賛同・ご支援を! ●呼びかけ文 メキシコ プエブラ州の北東部の山岳地域に位置するクエツァラン市。この一帯は、世界的に見ても、非常に豊かな生態系を誇る広大な森が広がり、ナワット族やトトナカ族といった先住民が多く暮らす伝統文化が色濃く残る地域です。彼らは自然に寄り添い、大地…

続きを読む

武器輸出三原則撤廃から4年〜武器輸出反対ネットワーク(NAJAT)声明

武器輸出三原則撤廃から丸4年が経過しました。武器輸出反対ネットワーク(NAJAT)が声明を出されていますので、次に紹介します。 【NAJAT声明】 <武器輸出三原則撤廃から4年> 実質的「壊憲」を推し進め、平和主義にとどめを刺す明文「加憲」をもくろむ 安倍政権に今すぐ市民の引導を  今から4年前、2014年の4月1日、安倍政権は歴代内閣が曲がりなりにも 維持してきた「武器輸出…

続きを読む

スリランカのタミル人へのジェノサイドの真実の究明を

スリランカ内戦(1983年~2009年)では政府軍と「タミル・イーラム解放のトラ」 (LTTE)の間の抗争の中で、兵士・戦闘員だけでなく多くの民間人が犠牲になりました。 日本も関わった和平プロセスが失敗した後、06年以降の政府軍の攻勢の中で、戦闘が行われた東部と北部においてタミル人への集団殺戮が繰り返されたことが明らかになっています。 内戦はLTTEの壊滅によって終結しましたが、…

続きを読む

定例学習会「脱成長の時代の人間の働き方と幸福~生物の遺伝・進化の視点から」レポート

ATTAC関西の連続学習会は、新しいシリーズを始めています。テーマは、「脱成長の時代の人間の働き方と幸福~生物の遺伝・進化の視点から」です。今までとは少し違う切り口から、社会や経済を考えていく学習会です。 1回目となる4月1日の学習会では、アリの社会についての研究が紹介され、生物の増殖には環境による制限が加わることから、人間の経済活動も無限に拡大をつづけていくことはできないことが説明されま…

続きを読む