CADTM南アジアワークショップ報告②〜南アジア:新たな債権者と債務奴隷の新たな形態(1)

4月6〜8日にスリランカのコロンビで開催されたCADTM(不当な債務長帳消し委員会)南アジアワークショップについては、本ブログでも取り上げてきましたが、ワークショップでの議論をまとめた論評を何回かに分けて掲載します。筆者は、GADTM国際書記局のナサン・レグランドさんです。 今回は、スリランカにおける政治危機と債務問題を取り上げます。 南アジア:新たな債権者と債務奴隷の新たな形態…

続きを読む