グローバル・ジャスティス研究会8月の企画〜人工知能“AI”の今とこれからの社会

グローバル・ジャスティス研究会(京都)8月の企画をご案内します。今回のテーマは、「人工知能“AI”の今とこれからの社会」です。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー グローバル・ジャスティス研究会(京都)8月の企画〜「人工知能“AI”の今とこれからの社会」 *講師:太田豊治氏(グローバルジャスティス研究会)   ◎AI とは何か? 今どこまでできて、何が進行し、どこへいこうと…

続きを読む

【投稿】強制代執行したみかん園の法面が崩壊〜東九州自動車道

ATTAC会員からの投稿です。 各地で高速道路が通行止になっていますが、そのうちの一つ、東九州道の法面崩壊現場は、岡本栄一さんのみかん園のすぐ下でした! 岡本さんの東自動車道建設反対の闘いについては以下を参照してください。いわゆる「まとめ」記事ですが、経過はよくわかります。 https://matome.naver.jp/odai/2143699172517596101 …

続きを読む

「フランスZAD運動に見る新しい共同への模索」報告(2)〜ZAD運動と空港建設反対の動画

先日行われたグローバル・ジャスティス研究会で上映された動画(日本語版)を紹介します。 まず1本目は、「ZAD運動の勝利」という動画です。軽快な音楽に乗せて、フランス政府が今年1月のブルターニュ地方における新空港の建設を断念した後、2月13日にノートルダム・デ・ランド現地で開かれた集会の様子を紹介しつつ、なぜZAD運動が勝利できたのかをコメントしています。 https://ww…

続きを読む

グローバル・ジャスティス研究会7月企画「フランスZAD運動に見る新しい共同への模索」の報告(1)

7月1日、同志社大学において、グローバル・ジャスティス研究会7月企画として、シンポジウム「フランスZAD運動に見る新しい共同への模索」が開かれました。 実際に、ZAD運動の現場に参加された根岸恵子さん(ATTAC Japan首都圏)からのレポートを中心に、日本での不必要な大規模開発の例として、リニア新幹線問題について、春日直樹さん(リニア市民ネット大阪)の報告・質疑討論・菊池恵介さん(同志社大…

続きを読む

鉱山開発への抵抗続けるインタグの人々

SOSインタグ・キャンペーンのMLからの転載です。インタグ現地での抵抗を報道する地元紙の記事と解説です。 ●地元紙、エル・ノルテより(6月27日)「コタカチ市民、鉱山開発に反対を表明」 <訳文> ナングルヴィ川(ナングルヴィ・バホ、エル・パライソ、サンタ・エレナ、ラ・ロマのコミュニティー)周辺地域の、少なくとも200名の人々が、ペニャエレラ区長とともに、エナミ(訳注:エクアドル…

続きを読む