グローバル・ジャスティス研究会7月企画「フランスZAD運動に見る新しい共同への模索」の報告(1)

7月1日、同志社大学において、グローバル・ジャスティス研究会7月企画として、シンポジウム「フランスZAD運動に見る新しい共同への模索」が開かれました。 実際に、ZAD運動の現場に参加された根岸恵子さん(ATTAC Japan首都圏)からのレポートを中心に、日本での不必要な大規模開発の例として、リニア新幹線問題について、春日直樹さん(リニア市民ネット大阪)の報告・質疑討論・菊池恵介さん(同志社大…

続きを読む