パレスチナ問題連続学習会第1回の講演要旨

少し遅くなりましたが、9月29日の第1回学習会での役重さんの講演と質疑(要旨)を掲載します。ATTAC関西でまとめた文章を講師の役重さんにチェックしていただいたものです。 パレスチナ問題学習会「米国大使館エルサレム移転と帰還大行進の歴史的意味」 役重善洋さん(パレスチナの平和を考える会) メディアの報道ではパレスチナをめぐる事態がどうなっているのか、よくわからない状況だ。そ…

続きを読む

【訂正】映画「種子」上映・講演の会場

13日にアップした記事の中で、映画「種子」上映・講演の会場が間違っていました。会場は、同じエルおおさかですが、南館ではなく本館の604号室です。おわびして訂正します。以下の記事は、会場を訂正した再録です。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 11・4(日) 講演とDVD上映 種子法廃止・TPP・日米FTAで日本の農業と私たちの食はどうなる? DVD:「種子―みん…

続きを読む

インドネシア・インドラマユ石炭火力〜日本政府への要請書提出

10月12日(金)、JICAが支援しているインドネシア・西ジャワ州インドラマユ石炭火力発電事業・拡張計画に反対の声をあげてきた農民2名が9月24日から当局に勾留されている事態を受け、農民の無条件釈放に向けて、日本政府・JICAが迅速な対応をとるよう求める国際要請書が提出されました。この要請書には、ATTAC関西も賛同しています。インドネシア、日本をはじめ、187団体(26ヶ国)から賛同が寄せられ…

続きを読む

パレスチナ問題連続学習会の第2回は10月13日です

ATTAC関西グループからのお知らせです。 9月29日のパレスチナ問題連続学習会の第1回は台風接近が心配でしたが、無事終了しました。 パレスチナ問題について、その起源がユダヤ教やユダヤ人とイスラム教の宗教紛争や民族紛争ではなく、ヨーロッパのキリスト教の中から生まれてきたシオニズムと、それを中東の植民地支配に活用しようとした帝国の思惑にあること、ユダヤ教の本来の教義には(人…

続きを読む

カジノ・万博・都構想より「災害対策」を 11.8市民集会

日本中で災害が起こっています。南海トラフ巨大地震では、「被害総額1.410兆円(国家予算14年分相当)」、 もし大阪湾で最大の高潮・津波被害があれば、121兆円もの大被害(日本土木学会試算)。 しかし、大阪は「大阪都構想」、「カジノ誘致」へ、巨額の投資が進められようとしています。私たちの税金を、「カジノ」「都構想」に使うのか。 暮らしを守る施策、「道路や港、堤防の耐震化」など防災に…

続きを読む