「目に見えないフランス」の大行動〜「黄色いベスト運動」

パリ在住の飛幡祐規さんが執筆されているレイバーネット日本のコラム「パリの窓から」の最新投稿を転載させていただきます。11月17日にフランス全土でおこなわれた「黄色いベスト運動」についてのレポートです。元の記事は、以下で読むことができます。 http://www.labornetjp.org/news/2018/1121pari *11月17日、パリを一周する環状線での一部封鎖 …

続きを読む

<BDS japan発足集会 in 関西>パレスチナの平和のために日本でできること(12/14)

<BDS japan発足集会 in 関西>パレスチナの平和のために日本でできること 現在、パレスチナの人びとは国際政治において事実上見捨てられた状況にあります。封鎖政策が続くガザではイスラエル軍の攻撃で多くの人びとが殺傷されてきました。西岸では違法なイスラエル入植地建設とそれに伴う家屋破壊・土地収用が進められています。このような中で、安倍政権は、イスラエルとの軍事協力・交流を積極的に推進…

続きを読む

日刊ゲンダイで「種子法」廃止の問題点を特集中

日刊ゲンダイで、「種子法」廃止に伴う問題点について特集記事(外資の餌食 日本の食が危ない)が連載中です。 詳しくは、日刊ゲンダイのサイトを見ていただきたいのですが、11/13には、種子の品質保証業務が近畿2府県(大阪・奈良)で民間の協会に丸投げされ、費用助成もしていないことが明らかにされています。しかし、こうした動きがあるのは、現在検討中の和歌山県を含め、近畿圏の3府県にとどまっていて、他…

続きを読む

日本の農業政策と海外への農業開発支援を問う 〜 ブラジルとモザンビークからの証言(11/24)

再度のご案内です。 日本の農業政策と海外への農業開発支援を問う 〜 ブラジルとモザンビークからの証言 日時:11月24日(土) 午後1−4時 会場:京都大学農学部総合館W100教室 下ののチラシの地図でご確認ください。 この講演会は京都大学北部祭典の参加企画として開催されます。他にもいろんな展示やパフォーマンスがあるようなので、時間に余裕がある方はお楽しみく…

続きを読む

カジノ・万博・都構想より災害対策を!市民集会(11/8)

11月8日、どないする大阪の未来ネット主催「カジノ・万博・都構想より災害対策を!市民集会」での塩崎賢明さん(神戸大学名誉教授)の講演は大変示唆に富んだものでした。「巨大災害に備える自治体の課題」をテーマに、日本では災害が日常化していること、災害対策では復旧・復興が重要で、復興段階で被害者を拡大しないように、避難所の改善は急務であること、大阪特有のリスクとして、人口島の脆弱性があることなどをわかり…

続きを読む