映画「種子」上映と講演(11/4)報告

11月4日、ATTAC関西呼びかけで、映画「種子(たね)〜みんなのもの?それとも企業の所有物?」上映と講演の集いをおこないました。 映画「種子」は、ラテンアメリカのエクアドル、ブラジル、コスタリカ、メキシコ、ホンジュラス、アルゼンチン、コロンビア、グアテマラにおいて、種子(たね)が多国籍企業に独占されようとする状況、およびそれに対して種子を守ろうと奮闘する農民・先住民の姿を描いたも…

続きを読む