民衆の蜂起と政体の危機〜「黄色いベスト運動」その2

パリ在住の飛幡祐規さんが執筆されているレイバーネット日本のコラム「パリの窓から」の最新投稿を転載させていただきます。11月22日にも飛幡さんのレポートを掲載させていただきましたが、その記事以降の「黄色いベスト運動」の動き、フランス政府の対応などについてのレポートです。元の記事は、以下で読むことができます。 http://www.labornetjp.org/news/2018/1207pari…

続きを読む

【COP24】石炭火力への融資では日本の銀行が突出して多い〜NGOのレポートで明らかに

COP24の会場で記者会見したウルゲバルト(Urgewald)と国際環境NGOのバンク・トラック(BankTrack)は、「二酸化炭素の排出量が多い石炭火力発電に日本の金融機関が世界で最も融資して」おり、日本の3大メガバンクが上位を独占していると指摘しました。 2016年からのの3年間で、石炭火力向け融資を行った銀行の上位には、1位に日本のみずほフィナンシャルグループ(128億ドル…

続きを読む