スペイン・バスク地方の年金受給者デモが1周年を迎える

昨年1月にスペイン北西部のバスク地方で始まった年金受給者デモが、1月14日で丸一年となりました。このデモは、自分たちと子ども・孫の世代のために、スペイン中央政府とバスク州政府に対して、最低でも月額1,080ユーロ(約134,000円)の年金支給を要求しています。毎週月曜日の午後に、ビスカヤ県ビルバオの庁舎前に集まって行進します。 当初は、小さな規模で、ハンドマイクもメガホンもなく、…

続きを読む

カジノ反対の署名活動に参加

1月14日、天王寺駅東口において、カジノ反対署名・街宣行動があり、ATTAC関西からも会員が参加しました。この行動は、「どないネット」と「カジノ問題を考える大阪ネットワーク」の統一行動としてとりくまれ、天王寺駅東口のJR側・近鉄側に分かれて、40人近くがマイクでの訴え・シール投票・署名活動をおこないました。どないネットの署名だけで、113筆が集まり、関心の高さを示しました。 マイク…

続きを読む