ブラジルで再び大規模な鉱滓ダム崩壊〜200人が行方不明

1月25日、ブラジルのミナスジェライス州ブルマージニョで鉱滓ダムが崩壊し、約200人が行方不明になっていると報じられています。この鉱滓ダムは、ブラジルの鉄鉱石採掘企業であるヴァーレ社が所有するもので、鉄鉱石採掘の際に出る鉱滓でダムを作り、鉱山廃水を貯めていました。行方不明者の半数は、鉱山で働く労働者とのことです。 ヴァーレ社は、2015年11月にも、同様の鉱滓ダム崩壊を引き起こして…

続きを読む