ブラジルの鉱滓ダム崩壊〜ヴァーレ社の責任追及で抗議行動

1月25日に発生したブラジルの鉱滓ダム崩壊、それによる数多くの犠牲者、大規模な生活・環境破壊は、ダムを管理していたヴァーレ社に責任があることが明らかになっています。また、、なんら対策を講じなかった政府・州政府の責任も重大です。 これに対して、ブラジルの社会運動団体・先住民運動などによる抗議行動が活発に展開されています。1月31日には、「土地なき農民運動」(MST)が、ヴァーレ社の鉄鉱山から…

続きを読む