入管当局による入国拒否に抗議〜G20大阪NO! アクション・ウィーク実行委員会

G20大阪NO! アクション・ウィーク実行委員会による抗議声明を転載します ーーーーーーーーーーー G20反対デモ参加を理由にした入国拒否と空港での非人道的拘束に怒りを込めて抗議します サミット警備に名を借りて、空港入管当局による信じられない人権侵害が繰り返されています。 昨日(26日)朝、韓国平和オモニの会のメンバー7人が関西国際空港に到着しましたが、入国審査で別室に…

続きを読む

G20大阪市民サミット(6/25)第1日〜夢洲問題で分科会

G20大阪サミットが28日から始まるのを控え、大阪市内では警官の姿や他府県からやってきた警察車両が目立つようになっています。そうした中、G20大阪市民サミットが6月25日から始まりました。2日間の日程で、全体会と15の分科会が開かれ、それぞれ提言をまとめることになっています。 1日目の25日には、午前中に全体会、午後から2つのセッションで10の分科会が行われました。 全体会では、まず…

続きを読む

G20大阪NO!アクションウィークへのパブロ・ソロンさん、ウォーデン・ベローさんのメッセージ

ボリビアから:私たちはG20がしたくないことをする必要がある パブロ・ソロンさん(元ボリビア国連大使) 日本のみなさん 私たちはG20についての不快な真実を暴露するために集まったすべての人々に連帯を表明します。G20は毎年集まって資本主義の金融システムを救済する方法を議論していますが、その間にも人類と自然は生命の第6絶滅期に直面しています。 2008年の金融危機か…

続きを読む

香港の「逃亡犯送還条例」反対運動への連帯声明

ATTAC首都圏MLからの転載です。 香港政府は逃亡犯送還条例の改悪を延期しましたが、6/16のデモでは延期ではなく断念せよという市民が多数街頭で訴えたようです。あす6/17も商店休業(罷市)、労働者のストライキ(罷工)、学生の授業ボイコット(罷課)という「三罷」が呼びかけられています。 7月1日は1997年に香港の施政権がイギリスから中国に返還された日で休日となり、毎年民主派のデモ…

続きを読む