連続学習会新シリーズ「リニア新幹線を考える」

ATTAC関西グループの連続学習会の新シリーズ「リニア新幹線を考える」のお知らせです テキスト:岩波ブックレット「リニア新幹線が不可能な7つの理由」(樫田秀樹 著) 3回に分けて勉強します。いずれも日曜日の午前10-12時です。 第1回:10月27日 (日)特別企画として、リニアネット大阪の春日直樹さんからテキストの概略と最新の動きについて報告していただきます。 午前…

続きを読む

【紹介】エクアドル・インタグ現地報告会(11/23)

11月23日に、エクアドル・インタグ現地報告会が開かれます。 大規模開発に脅かされる人々との連帯を考える:南米エクアドルにおける鉱山開発の動向から 現在、持続可能な開発目標(SDGs)や環境・社会・企業統治に配慮した投資・経営(ESG投資・経営)が国際社会において重要な課題として認識され始めています。それは、世界各地で調達される原料や労働力について、人権侵害や環境破壊…

続きを読む

神戸石炭訴訟(民事)第5回口頭弁論に参加して

10月15日、神戸製鋼石炭火力発電所差し止め民事訴訟の第回5口頭弁論が神戸地裁で開かれました。神戸地裁101号法廷(大法廷)の傍聴席は、ほぼ満席に近く、この裁判への関心の高さを示していました。 15時にはじまった裁判では、原告から準備書面5〜7が提出され、それぞれの準備書面について原告代理人から説明がありました。まず、準備書面6は、関西電力に対して神戸製鋼(コベルコパワー神戸第2)との間の…

続きを読む

エクアドルで政府の緊縮政策に反対する闘いが進行中

エクアドルで、モレノ政権が強行しようとしている緊縮政策に反対する行動が拡がっています。 朝日新聞の報道によれば、闘いのきっかけは「モレノ大統領が発表した財政再建のための緊縮策」にある。「燃料費の補助をカットし、30万世帯が受けていた月15ドルの補助金を取りやめるなどの内容が含まれていたことから、補助金を受けていた人たちは反発。軽油やガソリンの値段も急騰し、大規模な暴動に発展した。政権は非常…

続きを読む