【紹介】日本初の総合武器見本市「DSEI JAPAN」の危険な実態

杉原浩司さん(武器取引反対ネットワーク:NAJAT)のブログに、11月18日から20日まで、千葉県の幕張メッセでの開催が強行された日本初 の総合武器見本市「DSEI JAPAN」と市民による抗議行動(410人が参加)の様子がまとめられています。 日本側主催者である浅利眞「クライシス・インテリジェンス」代表取締役は、陸上自衛官出身で元防衛省経理装備局装備政策課長、「死の商人」の共犯…

続きを読む

グローバル・ジャスティス研究会11月企画〜アマゾン火災はなぜ起こったのか

グローバル・ジャスティス研究会11月の企画のお知らせです アマゾン火災はなぜ起こったのか〜多国籍企業による環境破壊と私たちの食と農 11月26日(火)18:30~21:00 講演:印鑰(いんやく)智哉さん ひとまち交流館京都第5会議室(3階) 京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1(河原町五条下る東側) 参加費:500円(割引を希望される方は受付でお申し出くだ…

続きを読む

【賛同署名】米国議会の香港人権法案──進歩的観点からの批評

香港では民主化を求める運動が持続していますが、政府の弾圧も激しさを増しています。香港のリベラル団体などがアメリカ議会に働きかけた香港人権民主主義法案は、米下院を全会一致で通過し、上院での審議が始まろうとしています。 香港やアメリカ在住の左派の香港人のあいだでは、法案の問題点が指摘されており、ひろく海外に向けて、以下の賛同署名を集め始めました。日本語に翻訳してもらったので、ぜひ一読して、個…

続きを読む

ボリビアで何が起こったのか? クーデターなのか?(パブロ・ソロン)

ボリビアで起こっている事態についてのパブロ・ソロンさんの見解を掲載します。モラレス大統領が辞任し、メキシコへの亡命を明らかにする少し前の時点での執筆ですが、ボリビアで何が起きているのか、この事態をどのように考えるべきなのか、について示唆に富む意見が述べられています。 ボリビアで何が起こったのか? クーデターなのか? パブロ・ソロン(元ボリビア国連大使) 11月11日 1 エボ・モ…

続きを読む

香港・民間人権陣線の訴え

香港では中文大学に続き、学生らが立てこもっていた理工大学に対しても、昨晩から今朝にかけて機動隊や特殊部隊の弾圧が続いています。 以下は、これまで100万にや200万+1人のデモを呼びかけてきた民間人権陣線の声明です。香港政府への働きかけや運動の団結を訴えています。 原文はこちらです https://www.inmediahk.net/node/1068721 香港:…

続きを読む