COP25をめぐる問題点は?

12月2日から始まるCOP25は、当初予定されていたチリでの開催がチリ政府による開催返上で、マドリードに会場を変更しておこなわれます。 この会場変更については、マドリードでCOP25への対抗フォーラムとして開かれる「気候のための社会サミット」呼びかけは、「チリのセバスチャン・ピネラ政権が、チリやラテン・アメリカの社会運動が何ヶ月もかけて準備してきたことを無視して、チリで予定されていたCOP…

続きを読む

グローバル・ジャスティス研究会12月企画〜パーム油発電が東南アジアの森を破壊?

グローバル・ジャスティス研究会12月企画の案内です パーム油発電が東南アジアの森を破壊? 12月14日(土) 18:30~20:30 報告:石崎 雄一郎さん(ウータン 森と生活を考える会・事務局長) 参加費:500円 (学生無料。学生以外で割引を希望される方は受付でお申し出ください) 場所:ひと・まち交流館京都 第5会議室 (3階)      <京都市下京区西木屋町通…

続きを読む