神戸石炭訴訟提訴一周年記念シンポジウム どうする?気候危機への対応-変わる世界、日本と神戸の課題-

12月9日、神戸石炭訴訟提訴一周年記念シンポジウムが兵庫県私学会館で開かれました。テーマは、「どうする?気候危機への対応-変わる世界、日本と神戸の課題」で、ゲストによる講演やトークセッションを通じて、この訴訟の意義が明らかになっていく催しだったと思います。 シンポジウムは、久保はるかさん(甲南大学教授・神戸の石炭火力発電を考える会代表幹事)の司会で進められ、まず、基調講演1「気候変動リスク…

続きを読む