飛幡祐規さんブログ「パリの窓から」〜監禁日誌2 「公衆衛生緊急事態」法で危機につけ込む最低の為政者たち

フランスのロックダウンは2週間目に入りました。イタリアとスペインの方が大変な状況ですが、フランスはまだまだ医療や介護関係、刑務所、そしてスーパーや配達の人たちなどにマスクや必要防護用品が行き渡っていないのが問題です。 ネオリベ政策によって福祉・公共サービス部門の予算が20年来削られた結果、欧米のICU病床数が減った(OECDの統計によると日本、韓国、ドイツの順に多い)という数字にも表れる、全体…

続きを読む