ウイルスがあばくモノ⑪

ウイルスがあばくモノ⑪ COVID-19(新型コロナウイルス)の流行第3波さなか、次第に対策を強化されますが状況は好転しそうにありません。経済的影響を恐れて思い切った対策をためらい更に感染拡大を許す状況です。しかしながら、なぜ、対策強化で困窮者が増えるのでしょうか? この様な社会・経済構造に疑問を持たないのでしょうか? つまり、こんなにも「感染症に脆弱な社会」にした原因です。普段からもっと…

続きを読む

福知山市でのパーム油発電が完全停止に

グローバル・ジャスティス研究会から、福知山市でのパーム油発電が完全停止することになったとの連絡をいただきました。 8月30日に「パーム油発電による地域と海外の環境破壊にNo 舞鶴市民の勝利を福知山へ、全国へ」を実行委員会で開催し、福知山市でのパーム油発電所周辺住民への騒音、悪臭、健康被害の深刻な状況をお聞きしました。 報道、「ウータン・森と生活を考える会」さんの発信によると 12/2…

続きを読む

軟禁日誌第2章(4)マリアンヌ(共和国の象徴)は血の涙を流す

飛幡祐規さんの軟禁日誌第2章の続編を転載します。 http://www.labornetjp.org/news/2020/pari74 軟禁日誌第2章(4)マリアンヌ(共和国の象徴)は血の涙を流す *「(悪)法もいらない、王もいらない」  マクロン政権が次々と法制化を進める自由の侵害と監視・警察国家への歩みは、大勢の市民の抗議運動、国際人権機関の批判や国務院、憲法評議会の…

続きを読む

【声明】H.I.S.のパーム油発電所の本格稼働に抗議する~熱帯林を破壊し、気候危機を加速化させる~

【声明】H.I.S.のパーム油発電所の本格稼働に抗議する~熱帯林を破壊し、気候危機を加速化させる~ 2020年12月22日 旅行大手エイチ・アイ・エス(H.I.S.)が、宮城県角田市でパーム油火力発電所(41MW)建設を進めてきており、近日中にも本格稼働かとみられています(※1)。 本事業は年間7万トンものパーム油をマレーシアまたはインドネシアから輸入し、それを燃やす事業です。パー…

続きを読む