ホンジュラスの先住民族リーダー殺害を非難する国際共同声明

Images

3月3日、ホンジュラスの先住民リーダーで、先住民の居住する地域の環境を破壊する鉱山開発やダム建設に反対するなどの活動を展開してきたベルタ・カセレスさんが殺害されました。日本のメディアでも簡単に報道されていますが、以下の記事が比較的詳しく報じています。

http://www.afpbb.com/articles/-/3079286

ベルタ・カセレスさん殺害に対して、国際的な非難声明が出されています。オンライン署名も呼びかけられています。この共同声明を紹介します。

Images1

国際共同声明

ホンジュラスの先住民族リーダー、ベルタ・カセレスさんの殺害を非難する

 

[原文(英語) https://www.tni.org/en/article/international-condemnation-of-the-murder-of-indigenous-leader-berta-caceres-in-honduras :オンライン署名のリンクもあります]

 

2016年3月4日

 

 先住民族のリーダーであり、20年余にわたってホンジュラス大衆先住民族団体市民評議会(COPINH)の代表であったベルタ・カセレスさんが3月3日に、テグシガルパから約188キロのインティブカ県ラ・エスペランサの自宅で就寝中に、「身元不明」の殺し屋によって殺害されました。

 ベルタ・カセレスさんは地域および大陸全体の小農民と先住民族の権利の確固とした擁護者であり、社会的公正、環境問題における公正を擁護し、特に巨大鉱山開発プロジェクトや水力発電所建設に反対してきました。

 彼女は自由貿易協定が多国籍企業の免責の手段の1つとなっていることを何度も警告してきました。ベルタは人々の健康と土地を守り、家父長主義と暴力に反対することに人生を捧げました。

 彼女は09年6月28日の政治的クーデターに反対しました。COPINHはクーデターが資源を搾取し、社会運動の抵抗を抑圧する多国籍企業に奉仕する暴力的手段であると非難しました。ベルタはまた、レンカ(先住民族)の土地の米軍基地に反対してきました。

 ベルタ・カセレスさんは15年4月に、環境保護活動家に贈られるもっとも有名な賞の1つであるゴールドマン賞を受賞しました。これはレンカの土地を中国のシノヒドロ社とホンジュラス国営のDESAによるアグア・サルカ水力発電プロジェクトから守るための精力的な活動に対するものでした。レンカの人々は永年にわたって生命と文化の源である水への権利という人権に対する企業、軍、政府による侵害を非難してきました。

 ベルタ・カセレスさんには子どもがあり、米州人権委員会(IACHR)によって身辺の保護が求められていましたが、国家はそれを提供しませんでした。ベルタさんは地域を破壊してきた国内および国際的企業の利益を守る国家によって殺害されたのです。ベルタさんは最も弱い立場にいる人たちの生命のために尽力したために、多くの裁判、尋問、脅迫を受けてきました。

 この先住民族のリーダーは自身に対する死の脅迫を繰り返し批判してきました。そのような脅迫はこの国の全体的な暴力的環境の中で起こっていました。NGO団体「グローバル・ウィットネス」が14年に発表したレポートによると、02年から14年の間にホンジュラスで111人の環境活動家が殺害されました。それによってホンジュラスは調査対象の17の国の中で政治的暴力の発生率が最高となっています。これは特に大規模鉱山開発、水力発電などの活動において私企業やそれと共謀する政府のために免責と暴力の構造ができていることを示しています。ホンジュラスの市民参加連合(ACI−PARTICIPA)によると、この国における暗殺と人権侵害の90%以上が処罰されないままになっています。

 私たちはホンジュラス政府に以下のことを強く要求します。

- 暴力を放置・免責するのをやめ、ベルタ・カセレスさんの殺害に関する、また他のすべての社会的公正、環境問題における公正を擁護する活動家たちの殺害に関する徹底的な捜査を実施すること

- ベルタ・カセレスさん宅で逮捕されたグスタボ・カストロ・デ・ソトさんとアウレリアノ・モリナさんの安全と自由、人権の尊重を保証すること

- 人権活動家が非難してきたすべてのプロジェクト、特にブランコ川のアグア・サルカ水力発電所と、カンゲル川のブルー・エネルギー・プロジェクトを中止すること

- ILO条約169号(先住民の権利)に規定する人権を侵害している、または十分な情報に基づく事前の、自由意思による同意がないすべてのプロジェクトへの企業または金融機関によるすべての融資および投資を中止すること

- 人権活動家への迫害や犯罪扱いを中止し、人々の自由と安全のためのすべての保護措置を実施すること

私たちはベルタさんの家族や親しい友人たち、レンカの人々、そしてかけがいのないベルタさんを失ったホンジュラスの人々に連帯を表明し、哀悼を表します。

 最後に、私たちはそれぞれの国のホンジュラス大使館および領事館に対して、ベルタさんの殺害を非難し、このような犯罪を許さず、公正を要求する意志を示すために、ただちに国際的な行動を行うよう呼びかけます。

 

 

この記事へのコメント