ATTAC関西・神戸学習会〜「パナマ文書の衝撃」のご案内

ATTAC関西グループでは、パナマ文書とタックスヘイブンについて、神戸学習会を開きます。6月20日(月)18時30分から、神戸学生青年センターです。

パナマ文書がなぜ注目されているのか?

タックスヘイブンとは何か?

日本はどう関わっているのか?

パナマ部署についての報道や日本政府の対応はどこがおかしいのか?

金持ちや大企業はタックスヘイブンで”節税”している一方、労働者や市民には「予算がない」「我慢しろ」と犠牲を強いている現状を一緒に考える機会にしたいと思います。ぜひご参加ください。

16053001

この記事へのコメント