グローバル・ジャスティス研究会〜9月企画案内「相模原の事件から考える」

京都で行なわれているグローバル・ジャスティス研究会の9月企画をご案内します。タイトルは「相模原の事件から考える」です。

2016918bbgjb85f2qajlo86bb

2016年7月26日、最悪の事件がしょうがい者施設で起きてしまいました。
神奈川県相模原市にある施設「津久井やまゆり園」で入所者らが襲われ、19人が死亡、27人がけがをしました。
亡くなった1人1人の人生に想いをめぐらし、生き残った方々に心を寄せると共に、なぜこのような事件が起きてしまったのか、多くの方と考えたく、企画致しました。
ぜひご参加ください。

9月18日(日) 14:30~、市民環境研究所 (京都市左京区田中里ノ前21石川ビル305)

※大変申し訳ありませんが、エレベーターをご利用の方は連絡をくださいますようよろしくお願いいたします。

〈電車〉叡山本線 元田中駅下車 5分

〈バス〉阪急線 河原町駅 から京都市バス (3系統)(65系統) JR京都駅から京都市バス(206系統)→田中飛鳥井町下車すぐ

●報告と問題提起「何が起こったのか? なぜ?」

●意見交流

この記事へのコメント