COP22に向けて、ATTACモロッコが声明

COP22は、11月7日〜18日、モロッコのマラケシュで開かれます。モロッコ政府は、COP22に向けて、ウエブサイトの開設(公式ウエブサイトはこちらから)、準備委員会内に「市民センター」を設けて、アフリカ各国や国内でのキャンペーンツアーを計画させるなど準備を進めています。

Logocop22

ATTAC/CADTMモロッコは、9月15日に声明を発表し、COP22に先立って11月4日〜5日にモロッコのサフィで国際会合を開くとともに、11月6日にマラケシュで開かれるREDACOP22主催の国際会議に参加することを明らかにしました。ATTAC/CADTMモロッコのウエブサイトはこちらから(フランス語版)。

REDACOP22(COP22にともなう民主的ネットワーク)は、社会運動団体、人権団体、労働組合などとともに、政府主導のCMJC(気候正義をめざすモロッコ連合)に対するオルタナティブとして組織されたネットワークです。

この記事へのコメント