イスラエル当局が女性によるガザ支援ボートをだ捕

Womensboattogazastoppedbyisrael750x

10月5日、イスラエル海軍が、ガザに向かっていた国際自由船団連合のボートを公海上で停船させ、乗員を拘束しました。このボートは、8年間に及ぶイスラエルによるガザ封鎖を打ち破るために、バルセロナを出港し、地中海をガザに向かっていました。ボートには13人の女性活動家が乗り込んでいました。その中には、1976年に北アイルランド問題の平和的解決に貢献したとして1976年ノーベル平和賞を受賞したマイレッド・マグワイアさん、元アメリカ陸軍大佐で平和活動家のアン・ライトさん、ニュージーランド緑の党の国会議員マラマ・デビッドソンさんが含まれています。マグワイアさんはこれまでにも何回か、ガザの封鎖を破ろうとしてボートに乗り込み、イスラエル当局に拘束されています。

Photo_20160927_141213

アン・ライトさんは出港に当たって、次のように述べていました。

「私たちは世界に野蛮で違法なイスラエルの海上封鎖を思い出させるために航海します。海上封鎖によってガザに180万人のパレスチナ人が閉じこめられ、ガザはパレスチナ人の牢獄になっています。アメリカ合衆国の市民として、わが国の指導者に対して、この牢獄の維持、違法なヨルダン川西岸地区への入植、アパルトヘイト壁、パレスチナ人への非人道的な検問の共犯者であることを思い出させるために、私は航海するのです。」

この記事へのコメント