イベント紹介〜12・4 緊急市民集会 いいの?その"民営化" つくりましょう!大阪モデル

12月4日、大阪での「公共」の民営化について考える集会が開かれますので、紹介します。主催は、大阪市を知り・考える会です。

ーーーーーーーーーーーーーーー

12・4 緊急市民集会 いいの?その"民営化"つくりましょう!大阪モデル

「困ったときのセーフティーネット」 である【公共】が今、”民営化”されようとしています。
”民営化”で住民の安全が守れるのか検証し、多くの住民が参加し住民目線の改善プラン『大阪モデル』を一緒に考えましょう。
今回のテーマは「交通」「水道」「公衆衛生」です。

【日時】2016年12月4日(日)18:00開場 18:30開演
【会場】大阪市中央区民センター
【資料代】500円
【定員】 400名
事前申し込みは不要ですが、お申込み歓迎です。
申し込み先: osakacitizen1000@gmail.com
(キッズスペースあります。)

【プログラム】
テーマ1 『市営交通』 NPO法人 KOALA(コアラ)
利用者目線で大阪市営バス・地下鉄民営化プランを徹底検
テーマ2 『水道』 NPO法人 AMネット
水道民営化は実は時代遅れ?より良い公営モデル提案します!
テーマ3 『衛生研究所』 環科研・公衛研まもれネットワーク
危険なウィルスを扱う行政責任は公営でしか果たせない。

パネルディスカッション (予定)
テーマ 『大阪の公共のこれから(仮)』
(パネラー)
NPO法人 KOALA(コアラ)
NPO法人 AMネット
環科研・公衛研まもれネットワーク
(コーディネーター)
平松邦夫(公共政策ラボ代表、第18代大阪市長)

【主催】
大阪を知り・考える市民の会
HP:https://www.facebook.com/Osakacitizens517
mail:osakacitizen1000@gmail.com
TEL:090-2047-4585

【後援】
公共政策ラボ
HP:http://www.pplhiramatsu.com/

この記事へのコメント