ATTAC学習会〜気候変動・パリ条約と日本の課題

ATTAC関西は、2月21日に気候変動問題の学習会を開きます。タイトルは「気候変動・パリ条約と日本の課題 持続可能な世界のために、今しなければならないこと」。講師は、気候ネットワーク事務局長の田浦健朗さんです。

地球温暖化の抑止のための国際的な取り組みは今、どこまで進んでいるのか? もっとも大きな影響を受ける「南」の国々は公正な気候変動対策(クライメート・ジャスティス)と「システムの変革」を求めています。

COP21で合意されたパリ条約の意義、16年にモロッコで開催されたCOP22から見えてきた課題などについて報告していただきます。

2月21日(火)午後6時半〜、エルおおさか704

(京阪/地下鉄谷町線・天満橋から徒歩7分)資料代:500円

221

この記事へのコメント