NYのタクシー労働者がトランプの大統領令に抗議

トランプ大統領が「イスラム教徒が多数の7カ国からの入国を90日間禁止」などを命じた大統領令を出したことに対して、全米の空港で抗議行動が繰り広げられています。法律家団体は、空港に臨時の法律相談オフィスを開設し、入国拒否されたり拘束されたりした人々への支援を行っています。

そうした中で、ニューヨークのタクシー労働者19,000人が加盟するNYTWA(ニューヨーク・タクシー労働者連盟)が、大統領令に抗議し、入国を拒否されている人々に連帯して、ジョン・F・ケネディ空港でのピックアップを一時停止する行動を取っています。

NYTWAの声明によれば、これまでも他の労働者に比べてタクシー運転手は20倍も殺人の危険にさらされてきたが、多くの運転手がムスリムや非白人であるため、今回の大統領令によってさらにその危険が増大する、タクシー車内でのヘイトクライムが増えると指摘しています。
15350636_1504259862921521_2028314550372835690_n.jpg

この記事へのコメント