4/1サパティスタ連帯企画

メキシコ先住民運動連帯関西グループが主催する「サパティスタ連帯企画」のご案内です。

【サパティスタ連帯企画】
「メキシコ先住民運動の現在進行形:サパティスタ民族解放軍と全国先住民議会2016-2017」

サパティスタ連帯企画を京都にて開催いたします。
メキシコ長期滞在の方のお話やDVD上映など、サパティスタと先住民運動の最新情報をお届けする予定です。みなさんの参加をお待ちします。なお終了後にかぜのねで交流会も予定してます。

○「EZLNの2016年、アートとサイエンスと次なる一歩」 報告 角智春さん
○「サパティスタたちによる映像制作:Ayotzinapa連帯集会レポート」 DVD上映と解
説 佐々木祐さん
○「CNIの提起する先住民統治議会構想」 報告 小林致広さん

角智春さんプロフィール:
東京外国語大学国際社会学部ラテンアメリカ地域専攻。
2016年3月より一年間メキシコで生活し、EZLNのイベントや外部支援組織の活動に関わる。出版社ミシマ社のウェブマガジン『みんなのミシマガジン』「すみちゃんのめひこ日記」にて放談爆発。

□ 2017年4月1日(土)
□ 京都・かぜのね 多目的スペース
 京都市左京区田中下柳町7-2
 京阪「出町柳駅」出口⑥より徒歩1分 TEL 075-721-4522
 http://www.kazenone.org
□ 開場 14:45 開始 15:00 (17:20終了予定)
□ 参加費 700円
□ 主催 メキシコ先住民運動連帯関西グループ
DQM06014@nifty.com
zap20170401.jpg

この記事へのコメント