気候正義のための行進が全米各地で開催

4月29日、アメリカでは首都ワシントンをはじめ多くの都市で、気候・雇用・正義のための行進がおこなわれました。スァシントンでの行進には、ゴア元副大統領や俳優のレオナルド・ディカプリオさんも参加、アメリカ内外の先住民の人々とともに気候変動に警鐘を鳴らしたとのことです。

ネット上の動画には、ハンチング帽を被りサングラスをかけたディカプリオさんが、参加者ととともに「CLIMATE CHANGE IS REAL(気候変動は本当だ)」と書かれた手描きの紙を掲げる姿が映っています。ディカプリオさんは「気候正義と健全な未来への権利のために行進する」と前日から自身のツイッターなどで予告していたとのこと。

この行進の模様は、People's Climate Movement のHPで見ることができます。

2-1493533822.jpg

この記事へのコメント