ATTAC関西連続学習会〜新シリーズ始まります

ATTAC関西が日曜日の午前中に開いている連続学習会の新シリーズが、6月4日からいよいよ始まります。
新しいシリーズでは、「財政から読みとく日本社会」井手英策著(岩波ジュニア新書)をテキストにして、日本社会の現状と変革の展望について、一緒に考えていきます。サブテキストとして、同じ著者らの共著による「分断社会を終わらせる:「だれもが受益者」という財政戦略 」(筑摩選書)を参考にします。
初回は、6月4日(日)午前10時、淀川区民センター(阪急「十三」駅下車)にておこないます。どなたでも参加できます。ぜひご参加ください。

281721_mid.jpg41df8geOeZL._AC_US160_.jpg

この記事へのコメント